リュミエール久美子

感受性が強く、人の気持ちに敏感。昔から人の話を聞くのが好きでした。小学生時代は人や周囲のことばかり気になって自分の意見が言えず、いじめにもあいました。クラスメートがわいわい騒ぐ声が苦手で学校に行っても疲れるし、自分で自分をどうすればいいかわからなかったのです。

けれどもある占星術の先生のアドバイスで、自分のコンプレックスが自分の強みでもあることに気付き 「人の短所と長所は背中合わせ。ならば周りから認められなくても自分で自分の長所を信じて伸ばせばいいんだ!」と決意したのです。

そうして前向きに行動していくうちに自己効力感が育ち、私はHSP気質ゆえの生きづらさを乗り越え、たくさんの夢を叶えてきました。親は厳しかったですが「結果よりプロセスが大事。」と努力を認めてくれたことも心の支えになっています。

占星術は心の友。ホロスコープをみれば自分でも気づかなかった思いに気付くことができます。対立している人の考えもよくわかります。自他の思いに気付き、考えを理解すればコミュニケーションはとてもスムーズになることをこれまでのカウンセリングで実感してきました。

また数々の相談にのる中で幸せに生きている人は生まれ持った個性や才能を生かしていることに気付き、子育てにホロスコープを活用し、子どもの強みを伸ばしました。そして、長男は非常に敏感で手がかかり、私は不安やイライラ、ジレンマで苦しみましたが、心のしくみを学び自分の心を癒すと子育ては楽になり子どももグンと成長しました。

この経験から、親子の自己効力感を育み理想の未来を叶えるオリジナルメソッド「魔法のママヒプノ」を開発。かつての自分と同じように人一倍敏感なために学校に行くのが辛く自信をなくしているお子さん、一生懸命頑張っているのにうまくいかないと子育てに悩むママを支え、幸せを実感できる人を増やしていきたいと思って活動しています。

二人の男子の母。NGHヒプノセラピスト、心理占星術師、JDC心理カウンセラー、脳科学コーチ、オーラソーマブリッジコース修了、タロットリーディング歴30年